Fitzroy

英国の文化や芸術と聞いて何を思い浮かべますか?有名な美術館や風変わりな末裔が住む古めかしく壮麗な邸宅に飾られている、金のフレームに入れられた歴史的な肖像画や風景画でしょうか?もしくは、無限の可能性を追求して創作活動が行われ、刺激的なミュージシャンやファッションデザイナー、芸術家、建築家が次々に登場する、モダンで芸術的なロンドンの活気あふれる多文化的な様子でしょうか?
これらはどちらも正解です。英国にはこのような相反する二面性があり、長く豊かな歴史があるからこそ、今日のような都会的で自由な発想が生まれたと言えます。このようなオリジナリティあふれる融合は、同じく革新的な人々を魅了し、文化的および芸術的思考の源としてのロンドンの評判をさらに向上させています。

このようなロンドンの芸術的な雰囲気にインスピレーションを得て、個性的かつ革新的な新しい時計ブランドが誕生したとしてもさほど驚くには値しないでしょう。フィッツロイという名前は、貴族的で伝統的な響きを持っていますが、そのセンスは徹底して現代的です。すべてのモデルにスイス製の高級自動巻ムーブメントを搭載し、個性的かつ現代的でありながら、まごうかたなきブリティッシュスタイルを踏襲するクラシカルなデザインを備えています。伝統的な手作業によって実現した最高品質を誇るとともに、その優れた品質は、古いスタイルの時代や社会的区分、ひいては男女の性差までも超越するものであり、時代による意識の変化を余すことなく反映しています。
また、フィッツロイという名前が持つ、わずかに陰のある響きは人々を魅了するものです。フィッツロイという言葉は、古代ノルマン語で「王の息子」を意味します。つまり、これは王の愛人たちが産んだ息子に与えられる呼称であり、この名前が最初に与えられたのは、ヘンリー8世の息子、リッチモンド公ヘンリー・フィッツロイであると言われています。フィッツロイの名前を与えられた息子たちは王位継承者にはなれませんでしたが、豊富な財力を持つ有力者として歴史に名前を残すことになりました。そのため、現代においてもその名前には貴族的な響きを感じることができます。フィッツロイ・ブランドは、フィッツロイの名前を最初に使用した最も有名な英国王の大胆さや辣腕ぶりをそのイメージに取り入れています。二重になったFのロゴは、古代と現代の文字を表しており、伝統と冒険心にあふれた現代性を合わせ持っていることを象徴しています。

フィッツロイ・シリーズは、英国の古い伝統と冒険心の独特な組み合わせによって誕生しました。時代を超越したエレガンスと自由な発想を持つ現代性がコントラストとなって人々を魅了しています。すべてのウォッチは、クラシカルなラウンド型で、わずかに細長いオーバルケースに収納されています。これらはすべてステンレススティール製です。基本モデルは、クロノグラフとスモールセコンドダイヤルが付いた自動巻の2タイプですが、バリエーションは100種類以上あり、時計のオーナーがそれぞれ自分の好みに合わせて選ぶことができます。各ウォッチには、パープルのアルカンタラ生地が裏打ちされたスタイリッシュなブラックレザーのキャリーケースが付属しています。このような多機能なアイテムには、フィッツロイが行ってきた永続的な価値を持つ有用な製品作りへの取り組みが反映されています。

フィッツロイ・ウォッチには、エレガントで伝統的、あるいはカジュアルでスポーティといった、無数の個性があります。革新的な素材を使っているもの、キーとなる大胆なカラー - ブラックスティールにフィッツロイのシグネチャーであるグリーンアノダイズドアルミニウム - を使っているものもあります。フィッツロイのお客様にとって、このカラーは大きな意味をもっています。荘厳なパープルと柔らかいモスグリーンの組み合わせは、フィッツロイならではの厳選されたものです。また、ストラップはホワイトとデニムブルーの女性らしい色調となっており、ベゼル、ダイヤル、全体がパヴェ装飾されたケースにはダイヤモンドによって繊細なきらめきが添えられています。フィッツロイの個性やスタイルを好む男性ならば、フィッツロイ・シリーズの時計を身に付けた女性がお似合いでしょう。